かおそり・おーべるじゅ「お美顔利休ジャポネイゼ」 小さな小さな和室のシェービングサロンです。

一月も最後

                 憧れのライフスタイル
a0094140_13171294.jpg

寒い日はなるべく家に閉じこもっていまして、素敵な本を眺めています。

「KASUKEスタイル 憧れの暮らしのかたち」三谷恭子さん著です。
三谷さんは長野のKASUKE山荘をご主人と二人で経営されています。
KASUKE山荘を建てられる前は「天気図」というこれもまた素敵なペンションをやっておられました。
かつて、私とhidekiさんはいつも写真を眺めてはため息をついていました。

まだペンションも出始めの時代、何もかも新鮮で毎日ペンション雑誌をめくって泊まることを夢見ていたんです。
毎年、お正月とお盆休みにはもうあちこちペンション巡り。
それが楽しくて楽しくて仕方が無かった時期でもありました。
子供たちも小さかったしー、親の言う事を聞く年代でしたので・・

特にこのKASUKE山荘、なんといっても憧れのインテリアやスタイルが凝縮されています。
それに、お料理もすごい。器も・・・

サロンの小物も結構こちらで購入したものがいくつもありますし。

「好きなものをまず自由に置いてみる事。失敗なんてありません。」
三谷さんに教えていただいたことです。

まず、素敵なものに触れること。よいものを沢山見ること・・からセンスは磨かれると思います。
[PR]
by ahairs | 2008-01-31 13:17 | カンパーニュ ライフ