お美顔利休〝ジャポネイゼ”



自然という意識

                      ナスタチウムとラヴェンダー
a0094140_13231363.jpg

風は冷たいけどお日様はとても元気。陽だまりはポカポカでした。
サロンの前を春のお花で飾ったらとてもにぎやかになってきました。

最近ヘナやアーユルヴェーダに興味をもってご来店いただく方も少しずつですが
いらっしゃってくださるようになりました。
自分のからだを出来るだけ守りたい。今環境を壊す物質が多すぎてとっても不自然。
土自体にも昔ほどの栄養分が無いと言う事で、食べるものにはすごく皆さん敏感に
なっているのを感じます。

特にサロンにいらっしゃっているお客様はとてもよいものをご存知の方が多く
私たちも勉強させていただいてます。

ところでインドでは綿の産地としても有名ですが、インドの綿畑の面積は全農地の5%。
でも農薬の使用量はインドで使う農薬の55%も占めているそうなのです。
その量は、コットンの総重量の30%が農薬・・という異常な状態。

化繊より綿のほうがオーガニックだよね~、と簡単にいえないのかもしれません。

そしてもっと問題なのがそこで働いている方たちにガンの発症率が凄く高い事。
コットン産地から町の病院を目指して走っている列車を「ガン列車」と呼んでいるそうなのです。

サロンで取引させていただいているヘナの会社の方からそのことを聞いて愕然としました。
これでもオーガニックで安心ね、と言えるでしょうか?

ヘナにしても緑色のヘナが外国では高く売れるということで、着色しているものも
少なくありません。
そして労働に関するのはやはり下層階級の方たち。

自然に関する意識を追及するときりがなく深いものですね。
でも出来うる限り、産地の方たちを苦しめているものは使いたくないと言う思いです。

わたしたちがヘナに思い入れするのは、少しでも安心なものを提供していきたいという
気持ちが大きくあります。
それにはパッチテストの重要性、白髪が思う色にならないとかご不便もあるかと思います。

何でもご相談下さいね~。わかることでしたら無い知恵絞って?お答えいたします。
[PR]
by ahairs | 2007-04-05 13:23 | カンパーニュ ライフ
<< 明日は桜祭り 南仏プロヴァンスに思いを馳せて >>


滞在型オーベルジュ・シェービングサロン*です。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
フォロー中のブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧