かおそり・おーべるじゅ「お美顔利休ジャポネイゼ」 小さな小さな和室のシェービングサロンです。

寒い日は田舎のご飯。

                  残念ながら進物用です。
a0094140_98277.jpg

今日は緩やかなお日柄なので、お散歩びより。
のんびり公園など歩くと気持ち良さそうですね~。
コビー君もおじいちゃんとのお散歩は足も軽快でした。
帰ってくると決まってご飯をおねだり。散歩=ご飯という条件反射が彼には出来上がって
いるらしく、体の割にはよく食べます。食欲があるってことはいいことですね。

お正月になると、青森のお母さんからおいしいものが届きます。
お母さんはもう足が思うように利かないので、弟が帰ってきた時に送ってくれるようです。

TVで「東京タワー」のドラマ番組が始まりましたが、田舎の母と少しダブって見えました。

「ひとりで上京するときあんな感じだった?」と、私。

「・・そうかもなあ。」とhidekiさん。

もう親元を離れて35年あまりのhidekiさん。
こちらの生活のほうが長くなりました。
でも、まだ発音が変??津軽弁っぽいところは残ってますが・・

親戚へのあいさつ回りに「つがる漬け」と「大間のとろろ昆布」。
つがる漬けはもう定番で結構好評なので、ほとんど親戚などはこれ。
お値段もほどほどで(1Kg1200円位かな?)ホントにおいしいんです!
松前漬けの中に数の子がまるごと入ってて、ディリシャス♪
とろろのほうは今回初めて買ってみたのでわからないんですけど・・
でも大間といえばまぐろ!っていうくらい海のものは有名なので絶対おいしいでしょう。

今日、なんとなくお昼はシンプルにしたくなって、お塩のおにぎり一個食べました。
でも、お塩がこんなにおいしかったなんて・・沖縄のどこにでもある天然塩なんですけど
素朴な塩味に涙が出そうなくらい嬉しかった。

人間シンプルに生きなくちゃ、なんて考えるひとときでありました。
[PR]
by ahairs | 2007-01-10 09:08 | カンパーニュ ライフ