かおそり・おーべるじゅ「お美顔利休ジャポネイゼ」 小さな小さな和室のシェービングサロンです。

ファッションをもう一度見直したくなる映画

               ドア越しにフワッと暖かい光は心を和ませます。
a0094140_17485191.jpg

暮れのせわしなさの前の静けさでしょうか?今日の天気はどんよりして通りも静か。
昨日は柏の街で一日過ごしたせいか、この町の通りがいやに静けさを帯びて感じます。
世の中の流れって年々変わってきて、ライフスタイルも郊外型になって移り変わりも
ものすごく早い。あきられるのも早いかも。
ゲルマニウムが流行したと思ったら、次は岩盤浴そしてもう溶岩浴なるものに。
パーマもストレートブームが長く続いたと思ったらデジタルパーマはもう少し下火だし。
以前から流行は早かったけど今や押し寄せたかと思ったらすぐ波も去っていく。
見極める目も養わないと振り回されてしまいますね。

ところで、昨日「プラダを着た悪魔」見てきましたよー。

hidekiさんは「僕はパス」と言っていたので私一人寂しく?(ゆっくりと?)見てきました。

ストーリー的にはそんなに感動もインパクトも無いけど、アン・ハサウェイがかわいい♪
ダサイ女の子役でもやっぱり美女は美女。
そのうえ変身後ときたら、着ているファッションを見てるだけでも飽きないくらい。

「・・炭水化物摂ってるあんたなんかに言われたくないわ!」という秘書のエミリーの
言葉が私の胸にグサッときましたよ。
いつもhidekiさんに言われてる言葉だもん!(泣)
[PR]
by ahairs | 2006-12-06 17:48 | カンパーニュ ライフ